●物忘れ外来
物忘れには年齢の変化によるものと、病気によるものがあります。病気によるもので一番多いのが認知症ですが、この認知症にはさまざまな原因があり治る認知症もたくさんあります。
●物忘れ外来に来ると
1 面談 ご本人はもとよりご家族の方々からも詳しい
話をおうかがいいたします。
2 検査
  認知機能検査 改訂長谷川式簡易知的スケール、
ミニメンタルテスト、時計抽画テスト
  神経心理学的検査 WAIS-R、バウムテスト
  画像検査 MRI、CT
  その他の検査 脳波、心電図、血液検査、血圧測定
動脈血ガス分析など
3 3回目くらいに 通院3回目くらいで今後の対処法を専門医より
お話させていただきます。
当院での治療や脳神経外科など他院での治療
など最も良い治療方法についてご相談させて
いただきます。
こんな症状をいくつか感じたり、
どれかが半年以上続いていたらご相談ください。
●何度も同じ事を言ったり、たずねたりする。
●ものの名前が思い出せない。
●しまい忘れや置忘れがある。
●時間や場所の感覚が不確かになってきた。
●慣れている場所で道に迷った。
●薬の管理ができなくなった。
●以前あった物事への関心や興味が失われた。
●水道の蛇口やガスの元栓の閉め忘れが目立つようになった。
●財布を盗まれたといって騒ぐ。
●以前よりひどく疑り深くなった。
●複雑なテレビドラマの内容が理解できない。
●計算間違いが多くなった。
●ささいなことで怒りっぽくなった。